2006年06月28日

つれづれ

さーて、サッカーなどもう何事もなかったように水曜日です。 ちょいと出かけてまいりまっす。 ロナウド新記録おめでと。
posted by リトル at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

つれづれ

ぶー、サッカー終わって気が抜けてます。 今回は過激な女性サポーターもおらず、 前回大会と比較すると、盛り上がりに欠けましたね。 まぁ地元開催でもなかったし一勝もできなかったから仕方ないんすけど。 さて、次の楽しみは何かなー
posted by リトル at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

つれづれ

アレですねもう、サッカーは次勝ってくれとかそういう話題より、それ以外のところの話題で盛り上がって(?)ますね。 まぁそっちの話題でないと盛り上がりようがないでしょうが。 それでも放送枠の問題はなかなか興味深いですね。 試合後の、直後のインタビューで"It's a matter of business"と通訳されていたのがとても印象的でした。 たしかに二試合続けてあの時間帯は少し酷に思えます。 放送優先だったのは明らかでしょう。 しかしながら、あそこまで暑くなるということが分かっていて放送を優先させたなら裁かれるべきですが、 おそらくそれは権利を買い取った段階では想定外だったのでしょう。 もちろん、その点に思慮が行き届いていなかったことは非難されるべきことではありますが。 次の、おそらく最後の試合、はたしてどういう試合運びをしてくれるのでしょうか。 疲れはもう取れたのでしょうか。 とにかく「らしさ」を出して良い終わり方をしてもらいたいです。 明日(というか明後日)の早朝、 寝ぼけまなこを振り切って応援しましょう。
posted by リトル at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

つれづれ

さて、すっかりお天道様が眩しい敗戦翌日です。 ほんと快晴です、これで昨日勝ってれば申し分ないのに。。。 と、過ぎ去ったことを無い物ねだりしても仕方がないので、 次で最高のプレーを見せてもらいましょう。 なんとか良い終わり方をしてもらいたいです。 あと、Guangzhouで自動車生産が絶好調とのこと。 では、洗濯でもしてきますね。
posted by リトル at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

つれづれ

さっきちょこっとテレビを見たら、圧勝してましたね。いやはや、さすが強豪。 バティいなくても強いですね、十分に。 でも、実際にそれほどの力の差はあったのでしょうか。 試合を見ていないのに勝手な憶測なのですが、 やっぱり何か歯車というか流れがあるんでしょうね。 当たり前といえばあたりまえのことですが。 キャッシュディスペンサーのごとくほいほい得点を稼ぎ出すことができるチームって良いですね。 というか、たとえがおかしすぎですよね、キャッシュとか笑。何をもってキャッシュなのかと。もう寝ます、おやすみなさいです。
posted by リトル at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

つれづれ

さて、、、すっかり英語のほうから離れてしまってますが、まぁそのうち復活させます。 某総裁が某ファンドに資金を出していたことがわかり、 すわ政局か、とほんのわずかだけ空気が変わったようですが、 あまり大勢に影響ないようですよね。 これで経済指標に何か影響があるというわけでもなし、 そもそもこのことで消費者心理がぶれるわけでもなし、 あちらの国の金融関係者が逮捕基準について何も了解が得られないところで揺らめくくらいでしょう。 基本的に政府が本気になれば、 できないことなど何もない気さえします。 政府の中の人次第でしょうけれども。 さて、英語から遠ざかってますが今日はスペイン戦を満喫したいと思います…。
posted by リトル at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

つれづれ

さて、昨日の試合はなかったことに…。 というのはさておき、最近まったく単語勉強やってないですね。 人間ここまでふぬけになれるものなのかという4五日です。 世界的に金融関連を中心にごたごたしているところまでは把握しています。 どこかの議長さんが消費者物価について不注意な発言をしてから、ちょっぴり荒れ気味ですよね。 まぁそんなことは昨日の試合に比べれば大したことはなく…(いや大したことありますけどね)。 しかしどうも近ごろのニュースはブラックなものがよく売れているようで何よりです。 さて、ふて寝でもしてきます…笑
posted by リトル at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

つれづれ

日本戦を明日に控えてのこの胸の高まりは、 にわかのファンでもコアなファンでも同じなのでしょうか? 言わずもがなで、私は前者の胸の高まりを覚えています(笑 いやほんと、選手に関係ないところでこんなに妄想(?)を膨らませされる競技もなかなか他にないでしょう。 nakataドットネットの最新号で「今の日本は、実力から言えば、この大会でも上位に入れる力を持っていると思う。」 とのこの一文を見るだけで、にわかの頭の中では、 様々な妄想が繰り広げられます。 しかしあれですね、nakataドットネットのオープニングのフラッシュ、かっこいいですね。 私も以前こっそりフラッシュMXで何か作ろうと思い立って ちょこちょこと作っていたのですが、 本当にフラッシュって面倒でややこしくて最後まで 完成品を作り上げることができませんでした。 ときおり絶叫したくなる衝動に駆られたり…。 自分で自分を案じたりもしましたが(笑 本職でやってる先輩も同意見だったので安心していらいらしてましたよ。 まぁそんな暗い話題はさておき、 引き続きメッセージを引用すると、 「ボールのないところで味方を信じ“走る”事」の大切さも記しています。 いつになく熱いです、彼のメッセージは。 自身三度目となる本大会ですから、 集大成という意識もあるんでしょうね、彼のキャリアの。 しかしそれとは関係ないんでしょうが、 サイト上では色んなグッズが販売されてますね。。。 コンピレーションアルバムとか売ってますよ(笑。 Tシャツとかその他もろもろ、 表現したいという衝動か何かがあるんでしょうね。 確かに表現することはとても心地良いものです。
posted by リトル at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つれづれ

えっと、先ほどネット予想でもしてきまっす、なんて言いましたが、 どうやら我が日本は、番狂わせランキングでは、見事にトップに位置しているようです(笑。 まぁあれです、それもまた底知れぬ実力を秘めたチームに見られているという証明ですよね(違う?)。 本当に弱いチームなら、番狂わせという場面でも登場しないでしょうしね。 五輪でしたっけ、かつてはあの王者ブラジルを破ったりもしました。 おおよそ控えとも言うべきメンバーで。 あの試合の後、あちらの国ではテレビ番組になにやら国会議員らしき人物まで出てきて、 「あいつら日本のメンバーは二軍なんだぞ!!我がブラジルは本当に大丈夫なのか!?をい!!」 などと激昂していたのが少しおかしかったです。 まあ国技みたいなもんですもんね。 それがまだWCに出場経験もなかった当時の弱小国の、しかも二軍にポカッと負けたとあっちゃあ、 確かに誰を問わず先行きを案じるのも無理からぬことです。 仮に、そうですね、たとえば相撲なんかでぽっと出の新米の名前も知られていない海外の力士に、 日本のヨコヅナがぽかぽか敗北を喫しちゃったら、 相撲関係者でなくとも角界の未来を、特に自国の力士の未来を案じてしまいます。 そろそろ日本戦までの時間を逆算していつ寝ようかなんて考えている方もいらっしゃるのでは? 私もその一人です、ということでそろそろ寝ようかと…zzz...
posted by リトル at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

つれづれ

またまた寝ぼけ眼につき少しだけ。 単語勉強に飽きてきたので少し寄り道を。 最近色んなサイトを観察してるのですが、 相互リンクのテンプレートが非常に似通ったところが多いですよね。 定形というかテンプレートというか、 勝ちパターンというのがあるんでしょうね、何か。 申し分ないデザインでもあるので、確かに使い勝手も良さそうです。 ジャンルも広くリンクできそうですしね。 ジャンル分けの無いのもある中で、 広くリンクを募ることができそうです。 眠くて文章がまとまらなくなってきたのでこのへんで(笑 本日、心に残った一句。 『どんなことでも小さな仕事に分ければ、特に難しいことはない。』 ご質問等ありましたらお気軽に送ってください。でわでわ。
posted by リトル at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

つれづれ

また寝ぼけ眼につき少しだけ。 先日、サイト作成欲云々と書きました。 cssって言うんですか、こういう風なサイト。 こういう奇麗なのを作りたくて色々作成スペースを見ていたのですが、 某bbsで言われる通り、とく2のポップアップは強烈ですね(笑。 ここはおそらくプロバイダのだから広告無しだと思うんですが、 ここやここ、ここにここといった広告無しスペースは、 各自の独自ドメインでない限り運営者のボランティアということなのでしょうか。 上部広告はまだ良いんですが、 ここやここ、ここにここといった上下広告は、 やはりデザインが一気に台無しになりそうです。 それに、最初は広告無しでもあとから広告付きになるところもあるようなので、 結局のところ、自分でドメイン取るのが一番安上がりなんでしょうかね。 一年で3000円あれば運営できるようですし、一番安いところだと。 本日、心に残った一句。 『よく食べられること、よく飲めること、よく眠れることというのは、 ある意味では技術以上の素質です。』 ご質問等ありましたらお気軽に送ってください。でわでわ。
posted by リトル at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

つれづれ

またまた徹夜中につきちょっとだけ。 大した知識もないのに、最近サイト作成欲が出てきました。 何からやるべきか。やはり「こういうサイトって良いなぁ」だと思います。 これどうやってるの?とかギトギトしたサイトが良いと思う人もいれば、 爽やかなのを好む人。 テーブルを施した構成がしっくりくる人もいれば、 やっつけで詰めこんだような画面にうっとりする人(笑 結局のところ、作り手の「得意な構成」次第なんでしょうけども。 まぁ私はまだ得意なんて言えるほどのものもないので、 とりあえずは良さそうなのを真似るところから、ですね。 こういうcssサイトを「何も参照せずに」 さくさくっと作ることができるようになりたいですね。 divの構成、ざっと見たページバランスを 同様に何も参照せずに作成できるなら、 さぞかしWebとの関わりも格段に広がることでしょう。 意表を突いたデザインパーツをこういうところやこういうところに 自由に埋め込むことができるなら(例えばjavascriptで)、 素敵なサイトが作成できるのに、と思います。 まずは高望みせずに、一歩一歩ですよね。 本日、心に残った一句。 『人間は生まれたときは自由である。しかるにいたるところで鉄鎖につながれている。』 ご質問等ありましたらお気軽に送ってください。でわでわ。
posted by リトル at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

つれづれ

徹夜明けにつき、少しだけ。 今日は英語もちょっとだけです。 jet-set diplomacyという言葉を久しぶりに見ました。 新財務長官のPaulsonのフットワークの軽さは、キッシンジャーに通じるものを感じます。 期待したいですよね。 また、サイト作成(といってもいい加減ですが…)の経験値のため、 適度なリンクを観察。 こんなのや、こんなリンクも面白そうです。IE風ってやつですか。 できばえはいまいちですけどね; あとこれも^^; 本日、心に残った一句。 『僕はね、サッカーって、才能よりもどれだけボールに触っているかで、うまくなるものだと信じているんだよ。』 でわでわ。
posted by リトル at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

つれづれ

今日も英語混じりですがご勘弁を。 Iraq情勢に暗雲が立ちこめてきました。 バクダッドに次ぐ第二の都市Basraの治安が急速に悪化しています。 Nouri Maliki(旧名Jawad Maliki)首相によってstate of emergency宣言が出されました。 よりによってShiaの内部分裂です。 限りなくバクダッド水準まで治安が悪化しているようで目が離せません。 あと、サイト作成の勉強がてら、リンクをいくつか作成してみました。 できばえはみっともないので、 さっさと消しますね^^; 本日、心に残った一句。 『どちらが楽しいか、を、判断基準にしてください。』 でわでわ。
posted by リトル at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

つれづれ

最近大きなニュースが多いですね。 夜更かしし過ぎな状態ですが、少しだけ。 またしても英語混じりになってすみません。 Aumのcult leaderの判決が確定しそうですよね。 罪と罰。この二つをどう均衡させるか。 無論、答えなどありません。 だからこそ、考え続ける価値があるのかもしれません。 「極刑反対」と、制度に疑問を投げかける人もいますが、 じゃあ自分の家族が同じ目に遭って、その被告の裁判を傍聴し、 にっくき被告がこちらを向いて、まるで改悛のかけらも感じさせずニヤニヤしていたら、 変わらずに「極刑反対」の台詞を吐けるでしょうか。 私自身、極刑に大賛成というわけでありませんが、 処刑すれば遺族の気持ちが晴れる、いうものでもないです。 色んな軸が絡み合う問題で、ねぼけ眼には本当に難しいです。 やっぱり寝ますね、、、 消費者金融については後日まとめてみたいと思います。 でわでわ(   )ノ~(  )ノ~(  )ノ~~
posted by リトル at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。