2007年01月17日

金融政策

日銀の追加利上げを巡って
政府・与党サイドから強烈な牽制が飛んできていましたが、
安倍首相は昨夜の講演の中で
金融政策ってのは日銀の専管事項なので
その推移を見守るとの発言をしました。
経済面ではほとんど強い発言をしない首相ですが、
ここでもその色が出ていますね。
まぁ景気に対して日銀と政府で
認識が大幅にずれるというのは、
あまり良いことではありません。
目先の景気回復のためには金融政策に
頼らざるを得ない気持もわかりますが、
もっと足元を見た議論が欲しいところです。
posted by リトル at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。