2007年01月27日

実質ヤミ金

高給腕時計のレンタル契約を偽装した違法な融資で
多額の損害を被ったとして、
神戸の女性会社員がレンタル店経営者を相手取り、
一千万近くの損害賠償を求める訴訟を起こしました。
これって消費者金融の新手手法として
少し前に問題になってたやつですよね。
ロレなんかをレンタルで質入れすると、
そしてお金を受け取って資金繰りに充てる。
しかし大抵は質流れになるので
どんどんお金を払わないといけなくなり、
実質年率は600%から1500%が相場という
ちょっと恐ろしい手法です。
これについてはグレーゾーン金利と並行して
ざっくりメスを入れるべき問題ですよね。
posted by リトル at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 消費者金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。